ドル建て終身保険って?

ドル建て終身保険

 

について説明していきます。

 

もくじ

1.ドル建て終身保険とは

2.メリット、デメリット

 

 

私は、FPとして7年間の保険の営業をしてきて、円建てとドル建ての違いについてお客様から聞かれることがありました。

 

ドル建て終身保険とは、保障と貯蓄を兼ね備えた商品であり、主に貯蓄を目的として加入している人が多いい印象です。

 

これから、ドル建て終身保険に加入を検討されているかたは、ぜひ記事をご覧ください。

 

1. ドル建て終身保険とは

ドル建て終身保険には、保険料をドルで支払って保険金もドルで受け取る終身保険のことをいいます。それ以外は、基本的に一般に販売されている終身保険と変わりありません。

日本人は、もちろん日本円が通貨なので円をドルに換えてそれを納めることになります。

ですので、月払いの場合、毎月為替のレートが変動するので掛け金が変わってきます。

例 1ドル=100円 保険料 100ドルの場合 日本円で10000円

1ドル=110円 保険料 100ドルの場合 日本円で11000円

 

例のように同じ100ドルの掛け金でも、10,000円の月があったり、11,000円の月があったりします。

 

2.メリット

・円建てより、予定利率が高い

 

3.デメリット

・毎月の掛け金が、変動する。

・円で支払うため、ドルに換金するための諸費用がかかる。

・解約返戻金が、変動する

4.まとめ

私は、トータル的に考えてドル建てに加入するメリットはないと考えます。予定利率が高いのは魅力的ですが、為替手数料もかかりますし、円建てのほうが分かりやすいですね。

私は、仕事の関係上、お付き合いで加入していますが、解約返戻金が掛け金累計額と同じになれば解約しようと思ってます。